読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon輸入ビジネスのメリットとデメリットを考える

こんにちは。

今日は誰でも手軽にできるビジネス、Amazon輸入のメリットデメリットについて考えようと思います。

まず最初にAmazon輸入ビジネスを僕がやり始めようと思った最大の理由は、情報が簡単に手に入ったからです。

僕のブログでも書いてますが、ネットでamazon輸入』と検索すれば、ものスゴイ数の情報が転がっています。丁寧に始め方、転送会社の使い方も書いてくれたます。

コンサルをしている人もいて、始めるのが非常に簡単です。

しかも必要なのは、パソコンとクレジットカードのみ。

実際、僕も3ヶ月ほどで利益が10万を超えましたし、個人の能力として必要なのは、続ける事が最も大事だと感じています。

その他に、付随してネットの検索スキルや数字に強い等ありますが、続ける事、努力することが本当に大事です。このビジネスに運は必要ないと断言できます!

Amzon輸入のメリット

・簡単に始められる

・利益が出しやすい

・専門的な知識が入らない

・資金がいらない

 

 

物事にはメリットがあれば、必ずデメリットがあります。

これはどんなものに当てはまると思っています。

Amaon輸入でいうとまず、Amazonに依存しすぎるのは良くない。万が一Amazonのアカウントを停止された時に大変なことになります。停止された時点で入金は3ヶ月凍結され、Amazon内ではもう商品を売ることができなくなります。この時点でAmazonでしか売れない商品を揃えていたら大変です・・・

このリスクを回避するためにも他の販路を持つことが必要です。

次に誰でも簡単に始められることから競合が集まりやすい。これだけAmazon輸入の情報がネット上にあるころから、輸入ビジネスを始める人は多いです。

そうなると価格競争が起こり、利益が取りづらくなって来ます。

それを回避するためには、誰でも仕入れる仕入先から徐々に脱却していく必要があります。Amazon.comebayでの購入を減らしていき、メーカー交渉に進んでいく必要があります。

 

Amazon輸入のデメリット

Amazonを使えなくなると終わり

・競合が増えやすい

・利益率が低い(単純転売の場合)

・回転が遅い

 

代表的に上げらるメリット、デメリットはこんなものです。他にも詳しく書くと色々あるのですが、それはまた次回書きます。